skip to Main Content

ベンチャー企業の大株主の経営者が、万一離婚した場合、財産分与はどうなるのか。資本政策を組んでいる以上、その点についての考慮が必要です。こちらについての考え方をシェアさせていただきます。※ベンチャー経営実務編は、ベンチャー企業のCFOや管理部長や実務担当者向けの内容になっています。 https://youtu.be/KCXLMOZalM4 上田祐司 株式会社ガイアックス 代表執行役 ガイアックスでは…

続きを読む

ベンチャー企業設立時に、創業株主が数名いる場合、各自が普通株を取得しますが、創業株主が将来退任する場合や解任する場合を見据えて、その時の株式の処理についての創業株主間契約を締結する必要があります。その考え方についていろいろシェアさせていただきます。※ベンチャー経営実務編は、ベンチャー企業のCFOや管理部長や実務担当者向けの内容になっています。 https://youtu.be/VVh0c_Oh83…

続きを読む

ベンチャー企業設立時に、決算の期末を設定する必要があります。通常の中小企業ならいつでもいいのですが、上場を目指すベンチャー企業ならもうちょっと検討を深めたほうが良いでしょう。※ベンチャー経営実務編は、ベンチャー企業のCFOや管理部長や実務担当者向けの内容になっています。 https://youtu.be/woAQ76SCs3w 上田祐司 株式会社ガイアックス 代表執行役 ガイアックスでは、「人と人…

続きを読む

ベンチャー企業設立時に、定款上で、取締役の任期を設定する必要があります。最長の10年を選択するケースも多いですが、ベンチャー企業であれば、むしろ短い方がスタンダードです。その理由や事例をご紹介します。※ベンチャー経営実務編は、ベンチャー企業のCFOや管理部長や実務担当者向けの内容になっています。 https://youtu.be/UFlx5yPL3E8 上田祐司 株式会社ガイアックス 代表執行役 …

続きを読む

ベンチャー企業を設立する際に、資本金の額はいくらがいいのか。また、株数については、どのぐらいの株数にするのが良いのか。これまでの経験から良し悪しについてシェアさせてもらいます。※ベンチャー経営実務編は、ベンチャー企業のCFOや管理部長や実務担当者向けの内容になっています。 https://youtu.be/Ac8yu2MdwrI 上田祐司 株式会社ガイアックス 代表執行役 ガイアックスでは、「人と…

続きを読む
Back To Top